Tatsu@blog

精神障害を乗り越えて自分らしさを探す20代のブログ

長かった通院が!まさかの減量のはじまり!?

解離性障害からおよそ1年と2ヶ月・・・

忘れもしない1年前の今日、解離性障害を患った日

4月9日、衝撃と不安が襲った1年前の今日

新年のご挨拶と近況報告。

新年あけましておめでとうございます。

減薬もつかの間、再び薬が増えてしまいました。

病気との付き合いはなかなか難しいものですね。

気がつけば12月に今月の目標

無理なく自分のペースで仕事もプライベートも過ごすこと

回復への兆し?減薬へ向かって一歩前進

これは大きな一歩だと思うんです。

自分を知る?エムグラム診断を再びやってみました。

ふと思い出したことがあり、湯船に浸かりながらのんびりとやってみました。

僕がなぜ解離性運動障害(解離性てんかん)になってしまったのか

なぜ、僕が解離性運動障害になったのか?を書いていこうと思います。

ブログという楽しみを再び、こころを晴れ模様に

自分の中でのモヤモヤを晴らしたい!

自分はどこへ向かって、何をして生きていきたいのか。

いったい自分はこの先何をしていきたいのだろうか。

前向きな気持ちも大切だけど、まだ自分の気持ちより病人だったようです。

「薬はしっかり飲んでくだい!」と言われてしまいました。

自分が思っているほど、焦らなくてもいいのかもしれない。

2週間前に風邪をひいてしまい、そこからメンタルも急降下。

1ヶ月もサボり!?外の世界へ飛び出しました!

気がつけば、ブログを1ヶ月以上触ることなく。

減薬と外の世界を見るために踏み出した一歩

再び外の世界を見るために一歩を踏み出しました。

心の病はサボりや甘えではなく、人生の息抜きの時間だ。

心の病で倒れていた約6ヶ月間、半年をふと思い返してみました。

働くということに前向き姿勢、あと一歩の勇気

完治が近づいてきているのか? 働くことに対して前向きになってきたような気が

支給満了とこれからの人生プランについて考えてみる

最後の失業手当の認定に行ってきました。

心の病気と診断されてよかったと思う3つのこと

あなたは自分が心の病だと診断されて良かったと思うことありますか?