僕が心の病になるなんて

自分の人生を取り戻すために。自分を生きるためのブログ

減薬と外の世界を見るために踏み出した一歩

f:id:takkun-24:20180610185647j:plainおはようございます。

 

 

ついに朝の薬の分量が減りました。

 

どうも、たつまるです。

 

朝   抑肝散

    エビリファイ3mg

 

昼   抑肝散

 

夜   抑肝散

    エビリファイ1mg

 

就寝前 ロゼレム錠8mg

 

 

現在これを飲んでいるのですが、

飲むと体調が逆に崩れると話したところ

 

朝のエビリファイが1.5mgへと減量になりました。

 

 

やった!

 

 

 

そして、再び外の世界を見るために一歩を踏み出しました。

 

 

 

 

それはなにか。

 

 

アルバイトの面接です。

 

 

 

応募しました!面接も受けてきました!

 

 

面接はもうガチガチに緊張して、終わった後、店前の椅子で15分くらい

ぼーっと座っていました(笑)

 

それだけ、まだ極度のストレスに対抗できるだけの抗体が弱っているのかなと思いました。

 

 

 

社員さんによる面接+店長さんの深掘り質問にタジタジ(笑)

 

ですが、自分の病気のことはしっかり伝えられたと思います。

 

 

 

そして、面接の結果が昨日きました。

 

 

結果は、「採用となりました。」ということで。

 

10月から晴れてスタッフとして働くことになりました。

 

 

 

僕のいいところでもありダメなところ「頑張り過ぎる」

 

今回は自分のキャパ内でできるだけ頑張っていこうと思います。

 

 

これまでずっと、キャパを超えて動いていたので、もうそんな仕事の仕方とはおさらば。

 

 

 

「仕事に対しての恐怖心へ打ち勝て!」というのは「自分の中で恐怖心があります!」

と言っているようなものなので。

 

 

考え方を変えて、

 

「恐怖心などもともとなかった」とまっさらな状態をイメージ。

 

そして、これからをどうしていきたいかもイメージする。

 

 

そうすれば、そこに向かって意思も高まるし、それをサポートしてくれり人が寄ってくる気がするんです。

 

 

 

ということで、まずは一歩踏み出せたという療養日記でした。