僕が僕であるために…

精神障害を乗り越え新たな人生を歩む20代のブログ

ちょい投げ釣りで大物は突然に!天然の○○に大興奮!

f:id:takkun-24:20180527202352j:plain

 

釣行日は2018年の5月。

久々に海釣りを教えてくれた師匠と再会し

話の流れで釣りに行くことになったのを覚えています。

 

 

ポイントは秘密ですが、なかなかの距離にもかかわらず

久々の再会で話をしていたらあっという間に着いていました。

 

師匠との釣りといったら夜釣りからの朝マズメ!

ヘッドライトと月明かりを頼りに足場の悪い道を進み

準備を始めます。

 

ここでの注意点はライトで海を照らさないことですね。

これは中学生の頃に師匠に海釣りを教えてもらった頃に

教えてもらったことですね。

最初の頃はふと海のほうを見て、照らしてしまったりしてました。 

 

さて、今回は初めてやる釣り方なので師匠に仕掛けの作り方を

伝授してもらいながら進めます。

 

さて準備も終わり、僕自身1年ぶりの釣行にワクワクです。

早速1投目。

 

いうてもちょい投げなので、あとはあたるまで待つだけなんですけどね。

2本目の竿も準備して2投目。

 

引き続き仕掛けの作り方を覚える為、師匠の竿もの準備も見学。

 

でもやはり2投している自分サイドの竿も気になるな…と思い

チラッと見ると、

 

・・・竿先動いてる・・・?

 

・・・動いてる!!

 

すぐに竿に駆け寄り竿を持つと、師匠に「まだ待つんだ!」と言われ

しっかり飲み込むまで待ってしっかり合わせると。

 

 

ぐんっ!と大きな引きがきました。

 

しかし、少しするとん?軽くなった?

 

ですが巻き続けていると再び、格闘スタート!

 

 

師匠曰く、引き的にもお目当ての魚ではないんじゃないかなと

僕も竿先から伝わってくる感覚からおそらく違う気がしました。

ただ、ボチボチ大きいのには違いないことだけは確信していました。

 

慎重に格闘し、ついに水面近くまで間も無くご対面。

 

暗闇に水しぶきの音が聞こえました。

すると、師匠のテンションが急に上がり「おぉぉ!」という声を

しかし、僕からはまだ魚の姿を捕らえらてなく、なんだ?なんだ?の状態。

 

ですが、それはすぐに理解しました。

姿が見えた瞬間、興奮で僕の体は震え始めました。

 

揚ってきたのが…

 

 

f:id:takkun-24:20180626070929j:plain

 

 

こいつだ!!

 

真鯛62m!!

 

f:id:takkun-24:20180527162514j:plain

 

こいつが今回の本命、真鯛です。

初めての真鯛釣り、そして一投目にして大物!

これは完全にビギナーズラック(真鯛釣りの)ですね。

 

このあと10分くらいは体の震えが止まらなかったのを覚えています。

真鯛がが揚ってからはひたすらに「やっば!やっば!」を連呼してましたね。

 

あっという間に今回の僕の仕事は終わりました。

 

それからしばらくして、師匠サイドの竿にも強めのあたりが…

ですが、バレてしまい…

朝マズメの時間まで静かな時間が流れ… 

 

 

 

ジィーーーー、ガシャんっ!!!

 

それは突然訪れました!

 

寝ていた2人が揃って飛び起きました。

師匠サイドの竿が海へ持って行かれ、格闘開始!

 

朝マズメ一発目に来たのは…

 

f:id:takkun-24:20180608225534j:plain

 

くっ…このまま終われば、初真鯛釣りにして師匠に勝てると思ったのに…

そこは師匠の意地と運が味方をしたのかサイズアップ

 

その時のファイト動画を師匠がYouTubeにアップしていますので

よかったら見てみてください!


釣ったろまいか!第2巻「ロケット発射!」go angling・go fishing

 

悔しいですね!

まだまだ師匠には敵いませんね。

 

時間もぼちぼちいい時間になってきたので

終了〜!

 

 

これは1匹とは言え、満足の釣果でウキウキでの帰宅でした!

 

去年はいろいろとあり、釣行に出れなかったので

今年はコロナの様子をみながら、釣行に出ようと思います。