僕が僕であるために…

精神障害を乗り越え新たな人生を歩む20代のブログ

自然体で生きるのは難しいが心はとても楽になれる。

f:id:takkun-24:20200815143735j:plain

皆さんは心が落ち着いたり、ありのままの自分を出せる居場所ありますか。

 

大変お久しぶりの更新でございます。

仕事が一時的にも忙しくなったりと、このご時世としてはありがたい状況にあり

更新が滞ってしまいました。

というよりは書くネタがなかったと言うのも正直なところでございます。

 

さて今回は冒頭に書いたように、自分の出せる居場所はありますか ?というお話です。

 

コロナ自粛的なムードが漂う中、流石に家に籠りっぱなしはと思い

数年ぶりに友人と会って心をスッキリとさせてきました。

 

病気で倒れ、それまでの人間関係を断ち切ってしまっていた僕ですが

つい数ヶ月前に完治までたどり着けました。

そこから、今の自分にこの人が必要だと直感で感じた人に連絡をしてみました。

すると見事に全員から返答がありました。

 

さらに勝手に繋がりを断ち切ったのは自分の方にも関わらず

全員が僕の状態を理解してくれてたかのような返答。

その時に出会うべくして出会った、不思議な縁だったんだなと思いました。

 

 

そしてその中でも今回は4人の友人と会って来てました。

そして自分が限りなく自然体で接することができて、心が楽で居られる場所。

これを改めて実感することができました。

 

皆さんはそんな居場所ありますか?

 

まずは、スピリチュアルな方々2人と自然で癒されて来ました。

f:id:takkun-24:20200815142210j:plain

 

この2人の方々とは

僕のことをを掘り下げてくれる且、普段から自分がありのままの状態で居られるように

道を作って導いてくれる人たちなんです。

もちろん導いてくれていても、最終的に選択をするのは自分。

変わるも変わらないも自分なんですけどね。

 

でもこう言う人が近くにいるというのはとても大きな存在だなと感じています。

 

僕を含めこの3人は僕が倒れる前に同じ境遇を経験していました。

そして、2年半ぶりに連絡をした時に全員が自らの選択で解放されていたことを知り、

2人が再び僕を受け入れてくれたお礼を込めて、Natural Styleという言葉を送りました。

(お礼なのかな?(笑))

 

このNatural Styleという言葉には

ここからはありのままの自分で生きて行こう!という言う意味を込めました。

 

そして2人とも苦しんでいる部分もあるけど、

本当に無邪気というか自然体で素晴らしかった。

良いエネルギーを2人から、自然からももらって新たな活力に!

新たなる1歩を踏み出した感じがしました。

(実際、あと2・3歩踏み出したら海なんですけどね(笑))

f:id:takkun-24:20200815143230j:plain

 

ストレスを解放してるかのような良い1枚です!

こう言う時間を作るのもとても大切ですね。

 

f:id:takkun-24:20200815143711j:plain

 

そして別の日に変わりもう一つの居場所を発見!

 

彼らとは繋がりだけで見ると8年の付き合い。

同じ職場に入社した同期という関係です。

 

ですが、同じ会社にいる時はお互いに殆ど連絡をすることもなく、

プライベートで遊んだのは個々で2人とも1、2回だけでした。

3人で集まることもなければ他にいた同期とも集まることはありませんでした。

 

それが8年という時間が経った今なぜか集まったんです。

 

これも全てタイミングだと思うし、縁によって引き寄せられたのかなと思いました。

 

入社して4年半経った頃、僕が退職し別の会社へ転職し病気で倒れました。

 

www.zero-note.com

 

すると、その療養中になぜか1人の同期と遊びに行くことになりました。

そのキッカケが思い出せないのですよね。

 

すると、彼も転職を考えているタイミングで悩んでいました。

ですがもう彼の中では心は決まっていたと思うんです。

 

そこから半年も経たないうちに彼から連絡があり。

彼の転職先で人手不足だから興味ない?という内容でした。

結果としては、とんとん拍子で今の仕事に就くことになり現在に至るわけですが。

 

半年くらい前に1度遊んでいなかったら、今の自分はいないのかなと思ったり。

僕の助け舟として現れた救世主ですよ。

この舟がなければ社会復帰はだいぶん遅かったか、できていなかったかもしれない。

 

深い繋がりを持った人間と同期というカタチで出会えたのはとても大きいですね。

 

そして、現在も入社してからそこで頑張っている同期の子。

久しぶりに会って話してると

僕らと環境は違えど、立場や業務が同じような境遇だったんです。

 

なぜこの3人が集まることになったのだろうか、という疑問が晴れた瞬間でした。

 

出会うべくして出会い、同じもしくは同じような体験・経験をしている。

考えやアプローチの仕方は違えど同じような目的に向かって進んでいる。

どこかツインフレームのような存在にも感じますよね。

いえ、もしかしたらツインフレームなのかもしれませんね。

 

 

僕が今回再会した、この4人はソウルメイトであることは間違いなく。

ソウルメイトの中でももっと繋がりの深い関係にあるのも間違いないのかなと思います。

 

2年半という時間や8年という長い時間が経った今、再会することになったのは

1度折れた心を立て直し、今の自分が必要している気持ちに答えてくれたからなのか。

もしくはお互いに必要としているからこそ引き寄せあったのかもしれませんね。

 

僕はこの自分を出せる、僕が僕で居れるこの場所を大切にして行こうと思います。

 

そして、そんな居場所がある方は大切に、

無いかもしれない方は焦らずにゆっくり探してみてはどうでしょうか。

悩んでいて苦しくても本当に深い繋がりがあれば、長い時間が経っていても

突如として現れてあなたのことを助けてくれるはずです。

 

自分が辛い時、どん底まで落ち来ってしまった時に助けてくれる人

その人がもしかしたら不思議な縁で繋がっている人かもしれませんよ。

 

中にはそのピンポイントなタイミングで現れて消えていく人もいますが、

自分が自分で居られる居場所を探してみてはどうでしょうか。

 

 

最後に、同期3人でした花火を皆さんへの清涼のお裾分けにして終わりにしましょう。

 

f:id:takkun-24:20200815151936j:plain

f:id:takkun-24:20200815151820j:plain