こころを晴れ模様に

解離性運動障害と共に生きる20代のブログ

これでは本当にまずい!脱ギャンブル(スロット)宣言をします!

f:id:takkun-24:20180616204131j:plain

皆さんはギャンブルしてますか?

 

 

身近なものといえば、パチンコ・スロットですよね。

 

 

そしてこの僕は、スロットにハマってしまったわけです。

 

 

もともとゲーマーだった僕にとってスロットは無縁だったわけですが、

 

いえ、無縁ではなかったんです。

 

車の免許を取ってからのこと、祖母がパチンコをしていたので

パチンコ屋へ送るということが週末の習慣になって行きました。

 

 

最初の頃は、全く興味もなく、ゲームを早くしたいの気持ちで

送っていくことすらめんどくさいと感じていたのですが、

 

 

ある時、低賃のパチンコを打ってみたら?と言われしぶしぶ打つことに。

 

 

それが数百円で数万に化けてしまったのです。

 

 

これをきっかけにゲーム<パチンコになって行ってしまったのです。

 

そして気づけば、低賃のスロットを打つようになっていて。

 

 

ある機種で低賃ながらに5万も出してしまったのです。

 

これを元手に20スロを打つようになり、5万の元手が初打ちで10数万に化け

 

 

最初の3年くらいはスロットで生活できるくらい荒稼ぎしていました。

 

 

今思えばバケモノのようなヒキを見せていた気がします。

 

座ればフリーズを引いて数万持って帰るみたいな状況でした。

 

 

 

しかし、そんな流れは長くは続かず、マイナス収支の世界へ。

 

 

 

そして、職で倒れ、無職の生活。

 

100万近くあった貯金も気づけば、20万・・・。

 

 

もちろん収入がないのに、保険やローン引かれるものは引かれているので。

 

自ずとマイナスになるわけですが、そのうち30万近くはスロットに流れているはず何です。

 

 

 

流石に、これはまずい!!

10日に給与が入ったとしても30万…。

また引かれるもの引かれて20万…。

 

やらかした!!

 

実にやらかした!

 

 

これは戒めとして、ここに宣言!

 

今後スロットだけでなく賭け事にお金を使わないと!

 

もっとお金の使い道があるはずなんです。

 

そして、もっと時間を有意義に使えるはずなんです。

 

 

 

 

誰も知らないければ、嘘偽りを書くことだって可能なわけですが。

 

ここは自分の人生を壊さないためにも、強い意思を思って依存から抜け出そうと思います。

 

 

まずは、行かないということを習慣づけるために1ヶ月。

 

 

そう1ヶ月を目標に。

 

そして、2ヶ月、3ヶ月と伸ばして行こう!

 

 

まずは1ヶ月。

 

 

3ヶ月抜け出せたら、なぜギャンブルにハマったのかを振り返ろうと思います。