こころを晴れ模様に

解離性運動障害と共に生きる20代のブログ

減薬もつかの間、再び薬が増えてしまいました。

f:id:takkun-24:20181217164813j:plain

病気との付き合いはなかなか難しいものですね。

 

さてさて、週に4日は更新します!なんて言ったのは

どこのどなたなんでしょうか。

 

お久しぶりでございます。

 

 

少し前に、減薬しましたという記事を書きました。

 

www.zero-note.com

 

 

ですが、この2週間後に再び解離性の症状が出てきて、1週間動いてはいるものの

ダウンしている状態に近かったです。

 

そして定期通院の日、そのことを伝えると。

 

 

これまでは感情の抑制をする薬だけだったのに加え、うつの軽い薬で症状を和らげましょう。

 

ということになり、薬が再び増えることになりました。

 

 

うつの薬って辛いですね…。

 

一緒に処方された胃薬があっても、副作用が強い気がします。

 

 

処方されて約1週間、効き目がでてきたのか心なしか楽になった気がします。

 

 

でもこれで楽になったということは、やはり自分は解離性だけではなく軽くうつも入っていたのではないかと思ってしまいますね。

 

 

よくよく考えてみると、うつ状態から始まって解離性などを引き起こす様な気もするんですよね。

 

と思うと、うつ・うつ状態になっていてもおかしくはないですよね。

 

 

 

ひとまずは副作用と戦いながらも気持ちは楽になってきたので、よかったのかなと。

 

 

心の病の薬はなによりも時間と落ち着けれる環境だなと改めて思いました。